スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

こんにちはアン 第8話『遠い調べ』の感想

race

星きらきらカッコいいバートを描く!と宣言し、一応果たせたということで^^;
(旗を描いた背景レイヤーを表示しないまま保存してしまい不完全燃焼ですが。。)

バートとジョアンナ
若かりしバートがいかにもローリー風でした。
↓感想は“続きを読む”よりどうぞ(ネタバレありです)↓

race

にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ

バートとジョアンナ(修正Ver.)
やはり納得いかないので少し修正しました。


拍手する
バートがいい感じに這い上がっていってたのに、、一日で崩れ落ちるほどの挫折がバートを襲ってしまいました。
アンの想像力も頑張ってくれてたんですけどね、、
アンの言う通りに目を閉じて過去の栄光に思いを馳せる彼からは、やはりジョアンナのためにひた走るのと同じ良心が見えたのですが。
アンと話している時、一瞬彼のトレードマークの目の下のくまがなくなってたんですが、あれは着色ミスなのかな?

それにしてもバートは女の人からの憧れの的だったのですね~


お酒を飲まない間のトーマス家は、ピリピリしている所もありますが、少しジョアンナにも余裕が出てきた感じでした。
アンにもそんな表情するんだ、と微笑ましかったですし、アンも恐いバートに対しても自分の空想世界をぶつけたり、仕事疲れで帰ってくるのを心配していて、“家庭”を感じる空間がありました。


怒鳴って機嫌の悪いバートは相変わらずでしたが、少しずつでもいいので、自信に満ち溢れた彼に戻る道であってほしいです。
踊っている時の二人の笑顔がいまでも見られたらどんな家庭になっていたのかな、と楽しくも切ない想像をしてみたりします。
花さんぽ道花さんぽ道

ケーティ・モーリスとの別れは結構早かったですね;;
それにしてもロキンバーとのはあんまりおしゃべりしていないアン。
同年代の友達が恋しい年なのでしょうか。

テーマ : 世界名作劇場
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^

バート、カッコイイです(^^*)
そして、ジョアンナは美しいです(●^-^●)
バートは昔モテモテだったんですね!今とは想像つかないです^^;
夏ミトンさんの描くイラストは、ふんわりやわらかくて癒されます~^^
踊り上手でしたね^^

せっかくお酒をやめて1から頑張ってたのに、あんな酷い言われ方・・・。
見てて悲しくなりました;
来週のアンはどんな展開になっていくのかな。気になります。
そうそう、クマがなくなってましたね。着色ミスなんでしょうかね・・・。
それとも、
アンの想像力話を聞いてるうちに、バートが昔の自分に戻ろうとして自然と消えたのかな?

アンの空想世界はいつも凄いですね!
辛いこともあるけど、毎日が楽しいんだろうなって思います^^
そんな純粋なアンのようになりたいです♪

*八葉抄さん*
>イラスト
ありがとうございますi-265
もうちょっと悪っ気を出してもよかったですね^^;

見えかけた希望も閉ざされて、追い打ちをかけるかのような暴言の連発・・
本当に目の前で戻っていくバートをそれ以上見ていたくなかったですi-241
アンと一緒に恐怖すら感じました;;

>アンの想像力話を聞いてるうちに、バートが昔の自分に戻ろうとして自然と消えたのかな?
そういう精神的な部分もありそうですね~
クマのないバートは、赤いほっぺのないハイジと同じ現象なのに、逆に良い現象ですね(笑)

昔のバートを変えていったのは一体何だったのかな、とそちらも気になるところです。

夏ミトンさん、こんばんは。

バードとジョアンナ昔は別人のようでしたね。
昔はバードもモテモテだったのか~^^
今回はどうにもうまくいかないバードが
可哀相であり切なかったです。
原作知っていると彼は幸なく終わるのかと
思うと微妙な気分。
でもアンの想像力は凄いと感じますね。
この先楽しみです。

ではでは

*はぎさん*
こんばんは、はぎさん。

2人とも華やかでしたね~
>原作知っていると
そうなんですよ・・。私はまだ『こんにちはアン』の原作を読んでいないので、またアニメの赤毛のアンとは少し違った点があるので、こちらでのバートがどうなるか分からないですが、何らかの形でもう一度花咲かせてあげて欲しいです。
アンの想像も人を変えさせるような力があるのですね。
心持ちや考え方を明るくさせるような想像力がほしいです^^

こんばんは
少しですが、早いテンポに慣れてきました
(赤毛のアン)と比べることはやめました
バートのように精神的に弱い人、何かに逃げる人、最近多いですね
誰のせいにもせずがんばってもらいたいものです

ヤタガラスさん、こんばんは^^

赤アンと比べるとどうしてもいろいろ目についてしまう部分ってありますよね。
しかし、さすが島田満さんの脚本だけあって、伏線やテーマがきちっとしていて伝わりやすく見ごたえがあって、私も一つの物語としてみていってます。
でも各話ごとに、赤アンと関連している所が何かしらあるとそれに反応して、やっぱり赤アンを意識してみている自分に気付かされたりもします^^;
個々人いろいろな見方があっていいと思います。それが“名作モノ”ですしi-179

バートもそうですが、ジョアンナも結構人のせいにしてますね(笑)
でもそんな中で、自分一人が辛いわけじゃないことや、自分ってちょっと幸せなのかな、なんて思ってるんじゃないかと思う場面もあったり。
アンの有り余っているパワーと想像力で、周りの人が頑張ろう!と思えるようになるといいですね~
sidetitle*Profile*sidetitle

夏ミトン

sidetitleちょっとひといきsidetitle
pixiv掲載絵

にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ  (’-’*)
sidetitle最近の記事+コメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleインフォメーションsidetitle
このブログはHPの一部です。
親サイト『夢見る羊飼い』はこちらからどうぞ。



ミトン絵日記にようこそ! ここのブログでは、主に世界名作劇場、ジブリ作品、懐かしの名作系アニメに関する記事を書いています。
race

sidetitleカレンダー&アーカイブsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleおともだちsidetitle

■ ブログ名:てろてろ雑記

■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:TETO日記
sidetitle絵日記の中を調べるsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。