スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

久しぶりの更新 ―その2―

・・・その1のつづき・・・

そしてこれまで溜まっていたポルフィ各話をやっと観ることができましたー

しかし、
――夢と希望を取り戻すために、ミーナを探しに僕は旅に出る――
なんだかポルフィが目的もなく彷徨う旅人にしか思えなかったです。

続けて観ていて思ったのが、『ミーナを探してます』『写真の女の子知りませんか』『僕の夢は』的な下りが、ポルフィと地元の人の間でさらっと流される、視聴者に主人公の旅の目的を忘れないように実態を帯びない形で確認されている、といった一連の作業のように思えました。
なんというか、淡々としていてミーナ探しに切実さが伝わらないというか。
絵柄のせいかなあ・・・名劇に対して非情になってしまったのかな・・・うーん・・・・・・と悩んでるのですが・・・


34話『天使へのプレゼント』はまたこれまでとはがらりと方向性を変えた話でしたね。(脚本の柱としての方向性は統一されていたかは敢えて言及しません)
ポルフィ、視聴者のためにもっと突っ込んでロバのこと聞いて!死は恐れるものなんじゃないの!?的なことを聞いてもらいたかったのですが、彼自身も自己完結しちゃってました・・
でも宗教的なタブーは、町の人の笑顔とプレゼントという表現で隠されているようだったので、敢えて触れるのは意味がないですね;;


こういう余韻の残る話は、ストーリー性としては好きなのですが、何だかもう本当にポルフィの旅日記のようです。


拍手する
個人的な素朴な疑問ですが

・井戸(の中)については言及はしないのか(ごめんなさい、
・“使えなくなったもの”をプレゼント→おばあさんやおじいさんは・・
・閉鎖された空間にいる人々、そして厳重な出口、来るもの拒まず去るもの追わず

テーマ : 世界名作劇場ポルフィの長い旅
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle*Profile*sidetitle

夏ミトン

sidetitleちょっとひといきsidetitle
pixiv掲載絵

にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ  (’-’*)
sidetitle最近の記事+コメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleインフォメーションsidetitle
このブログはHPの一部です。
親サイト『夢見る羊飼い』はこちらからどうぞ。



ミトン絵日記にようこそ! ここのブログでは、主に世界名作劇場、ジブリ作品、懐かしの名作系アニメに関する記事を書いています。
race

sidetitleカレンダー&アーカイブsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleおともだちsidetitle

■ ブログ名:てろてろ雑記

■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:TETO日記
sidetitle絵日記の中を調べるsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。