スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

こんにちはアン~Before Green Gables~ 第1話「赤毛のアン」の感想

はじまりました~
もう今年も4分の1終ってしまいましたが、小アンを待ち続けた月日でもあります。
(結局原作を読む暇がなかったです...)

race
このOPのアンの動きが可愛らしくて好きです~*「四つ葉のクローバーみっけ!」
こんにちはアンOP
OPラストの鳥と一緒のカットは『赤毛のアン』OPを意識したのでしょうか^^
*久しぶりの模写*
race

にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへにほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
↓ネタバレ含みます。続きを読むよりどうぞ↓

拍手する

物語は予想以上の楽しさでした
アンはおしゃべりなのは確かなのですが、くどくなく、引き込まれていく面白さがあります。
(いや、『赤毛のアン』に慣らされてしまっているのでしょうか。笑)
『赤毛のアン』の前期アンは共感できる部分があり、クイーン学院時代以降のアンには尊敬の眼差しすらありましたが、今回のアンは幼少期ということもあり可愛らしさメインで見てしまいそうです。笑

日高里菜さんの声は私的に好きです^^
明るさと元気いっぱいで小アンにぴったり

思ったよりエリーザ以外のトーマス一家はアンに辛く当たりますね・・
もちろん、『赤毛のアン』のアンが良くはしてくれようとはした、と言っているように、家計が苦しいということもあってアンにまで気が回らないということでしょうけど。

孤児、貧しいながらも引き取っている子どもということで、アンに辛い役回りが来てしまいますが、そこも持ち前の想像力と明るさで乗り切ってしまうアン。
赤毛のアン時代の想像力はここで培われてきたんでしょうね。

エリーザはアンジェレッタ的な扱いかと思っていたんですが、エリーザも家に愛想をつかすほどなんですね;;ジョアンナも以外にエリーザに厳しい態度でした。

こんな貧しい家でどうやったら猫を飼うことを許してもらえるのかと不思議でしたが、なるほど。
自分が知らず知らずのうちにふりまいているヒカリの種だったわけですね

これから起こるアンの周りのいろいろな人との物語が楽しみです。

*~*~小アンの幸せの言葉~*~*

「エリーザが言ってたわ。世の中は思うようにならないって。でも思うようにならないってとっても素敵ね!思ってもみなかったことが起こるんだもの。」

第2話の感想へみぎ

テーマ : 世界名作劇場
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle*Profile*sidetitle

夏ミトン

sidetitleちょっとひといきsidetitle
pixiv掲載絵

にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ  (’-’*)
sidetitle最近の記事+コメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleインフォメーションsidetitle
このブログはHPの一部です。
親サイト『夢見る羊飼い』はこちらからどうぞ。



ミトン絵日記にようこそ! ここのブログでは、主に世界名作劇場、ジブリ作品、懐かしの名作系アニメに関する記事を書いています。
race

sidetitleカレンダー&アーカイブsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleおともだちsidetitle

■ ブログ名:てろてろ雑記

■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:TETO日記
sidetitle絵日記の中を調べるsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。