スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

こんにちはアン 第2話「アンという名前」の感想 



race
「私の名前は誰がつけてくれたのかしら・・?」
お母さんの陽だまり
↓ネタバレ含みます。読まれる方は、「続きを読む」よりどうぞ↓

race

拍手する


自分の作ったショールにアンが深い思い入れを抱いていると知ったおばさんは、アンが知りたがっていた自分の名前の由来を教えるのでした。
いつも眉間にシワを寄せて怒ってばかりのジョアンナおばさんですが、この時の表情は、マリラが感情を顔に出さないながらもアンに心を寄せる時のようでした。
その表情になった時のジョアンナおばさんと、その心が好きです。

「誰も私を欲しがる人なんていなかった」と赤アンは言ってましたが、「うずもれた希望の墓場」の中にも、アンを引き取った人がアンを愛おしく思えるような場面や出来事もきっとあったんじゃないかな、と人間愛を感じ嬉しかったです。


この『こんにちはアン』は、『赤毛のアン』で語られたアンの生い立ちを、より掘り下げて着色されたものですが、赤アンの生い立ちが覆されるくらい鮮やかのように思いました。

“Eのつくアン”の話では「リンクしてる!」と聞き入りましたが、赤アンの話からすると、“Eのつくアン”はてっきりアン自身が想像力を巡らせて思いついたんだと観ていたので、次に『赤毛のアン』を観た時、“Eのつくアン”の話に違和感を感じてしまいそうで、ちょっと寂しい気も…。

でも、綴られた文字やワンシーンの中に、ぱっと広がる世界を感じられるのは素敵なことですね。
決心一つですが、今度『赤毛のアン』を観る時、その中に人間愛を感じる新しい『赤毛のアン』に出会う気がします。

*‐*‐
次回はアンの生まれた黄色い家にまつわるお話。
黄色い家を見たことはないと言っていたので、直接見つけることは出来なさそうですが、アンの両親への愛や思いを深く寄せることになる回になりそう。


*~*~小アンの幸せの言葉~*~*
「“A・N・N・E”、アン・シャーリー。お父さんがつけてくれた名前…。“E”がつくアン!」





にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ

テーマ : 世界名作劇場
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こんにちは アン 第2話「アンという名前」

ラストが救われる展開でよかった。 トーマス夫人にはまだ良心があったか。 のんだくれオヤジはほんとシメてやりたいですねヽ(`Д´)ノ この夫妻からなんでエリーザのような良い子が育ったのか… エリーザがアンぐらいの頃はまだまともだったのかな。 アンに本を読?...

コメントの投稿

非公開コメント

コーデリア!

通りすがりで失礼します。
いま、こんにちはアンの最終回まで見終えました。
とうとう、「赤毛のアン」との帳尻合わせがないまま終わってしまいました。
ミトンさんの「“Eのつくアン”はてっきりアン自身が想像力を巡らせて思いついたんだと観ていた」とおっしゃるとおり、私もそうでした。
しかも、マリラに対してアンという名前が嫌いだとハッキリ言ってたし、「どうせ一日しかおいてもらえないなら私をコーデリアと呼んでくださる?」のようなセリフもありましたよね。よほど名前が気に入らずに、自分で自分をコーデリアだと思うようにしていたという説明をアン自身がしてましたよね。
なのに、この第2話で早々にアンという名前を好きになってしまった。
これをもう一度嫌いになるエピソードがあるのかというのがずっと引っかかったまま見続けましたが、やはり、作り話ってのはこんなものなんですね。

実はこの話しをどこかでしたいと思いながら、公式サイトには書き込む場所ないし、悶々としてました。
個人的な愚痴でこの場を汚してしまうこと、お許しください。

*Ken1さんへ*
通りすがりのコメント大歓迎です!

そうですね、小アンをみていると「あれ?」と思わざるを得ない場面って往々にしてありますよねi-229赤アンを知っている分、違和感のあるまま物語が進んでいってしまって、、
アンという名前も、赤アンの様子からするとかなり嫌な思いでを引きずっているようにも読み取れて、そこをエピソード化するとなると、ちょっと捻くれた小さな女の子が生まれてしまいそうなのを恐れて、わざとあんなエピソードを作ったのかもしれません。

他にも赤アンが語る生い立ちからして、かなり暗いものを想像してしまいますが、赤アンの明るさの部分を根本に強調して描かれたのかな…と最近思っています。
なので赤アンを道しるべに小アンを読み解くより、それぞれ独立して物語が展開されていると思って観た方がスッキリできるかもしれないですねi-179

また気軽に訪問&コメントしてくださいね*
sidetitle*Profile*sidetitle

夏ミトン

sidetitleちょっとひといきsidetitle
pixiv掲載絵

にほんブログ村 アニメブログ 名作・なつかしアニメへ にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ  (’-’*)
sidetitle最近の記事+コメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleインフォメーションsidetitle
このブログはHPの一部です。
親サイト『夢見る羊飼い』はこちらからどうぞ。



ミトン絵日記にようこそ! ここのブログでは、主に世界名作劇場、ジブリ作品、懐かしの名作系アニメに関する記事を書いています。
race

sidetitleカレンダー&アーカイブsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleおともだちsidetitle

■ ブログ名:てろてろ雑記

■ ブログ名:そよ風の日記帳

■ ブログ名:D階段

■ ブログ名:世界名作劇場雑記

■ ブログ名:TETO日記
sidetitle絵日記の中を調べるsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。